熊本飲食店マガジン

熊本の飲食店経営者へお役立ち情報を発信する。

豆知識

飲食店の業界用語、あなたはどれだけ知ってますか?

あらゆる業界には、業界関係者のみが理解できる「業界用語」が存在します。特に飲食業やサービス業においては、時間が短縮できる、お客様に伝わらない、といった様々なメリットがあります。今回は、飲食店業界のなかで使われる専門用語を、「ホール」と「キッチン」に分けて、ご紹介します。

ホール編

バッシング

テーブルから食べ終わったあとの食器類を下げること。

トレンチ

料理や飲み物、下げた食器などを運ぶためのお盆。飲食店によっては、料理を提供する用、バッシング用と分けている場合も。

カスター

塩、胡椒などの調味料や、爪楊枝などをテーブルの上にセットしておく容器のことで、いわゆる卓上用小物を指す。カスターセットと呼ぶ場合も。

アイドルタイム

お客様の入りが少ない時間帯。ランチタイムやディナータイムの合間の時間帯などを示すことが多い。お客様が集中するピークタイムとは反対の言葉。

ウェイティング

お客様を待たせている状態のこと。

パントリー

ホールスタッフが水やドリンクを用意したり、配膳したりする場所のこと。

デシャップ

キッチンで作った料理をホールに出す提供口のこと。

ラウンド

お客様のテーブルを見て回ること。見て回りサービスする「ラウンドサービス」の言葉の略。

キッチン編

ストッカー

冷凍庫全般のこと。

チャンバー

大型の冷蔵庫や冷凍庫のこと。

ポーション

提供する料理の分量のこと。決められた分量よりも多めに盛り付けられることを「オーバーポーション」、少なめに盛り付けることを「アンダーポーション」とも言う。

席前(せきまえ)

お客様から「料理を注文したのにまだ来ていない」と言われたり、料理が遅れたりしているときの注文のこと。早急に、早くなどの意味。

先入先出

先に仕入れた食材から順番に使用するという意味の食材の在庫管理のこと。

兄貴・弟

古い食材や同じ種類のメニューでも先に調理したもののこと。「弟」はその逆の意味。

アフター

食後に出す飲み物やデザートのこと。

ヤマ

品切れ、在庫切れ、売り切れの意味。由来は、「山頂に登るとその先には何も無いこと」など諸説あり。

 

 

いかがでしたでしょうか。普段、お店で日常的に使われている用語等がほとんどだったかもしれませんが、もし、知らなかった用語などありましたら、参考にしてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

INFORMATION
  • 飲食店経営者と補助金・助成金をむすぶ最新情報
  • 専門家に相談する
  • お問い合わせ
CATEGORY
SPECIAL
【緊急連載】定着率向上には「やりがい」創出が不可欠 飲食店が使える求人施策(3)
【緊急連載】ブランディングで店舗イメージの向上を 飲食店が使える求人施策(2)
【緊急連載】採用ページを設置して魅力を伝える情報発信を 飲食店が使える求人施策(1)
お店の味をご家庭でも! テイクアウト販売の注意点
飲食店経営の羅針盤 創業計画書のメリットについて考える
  • 熊本飲食店マガジンとは
  • 執筆者プロフィール
FACEBOOK