熊本飲食店マガジン

熊本の飲食店経営者へお役立ち情報を発信する。

コスト削減 経営

バーやカラオケ店で需要のある業務用食品のメリットとは?

飲食メニューを、もっと簡単でおいしく提供したい。こんな考えをお持ちの飲食店経営者の方は多いのではないでしょうか。こんな願いも、業務用食品を使えば、叶えることができるかもしれません。今や飲食店などあらゆる場所で幅広く活用されている業務用食品。うまく活用すれば、さまざまなメリットがあります。今回は、そんな業務用食品のメリットについてお伝えします。

調理する手間がはぶける

バーやカラオケ、マンガ喫茶、簡易ホテルなど、環境によっては本格的な調理をすることが難しい形態の店舗もあることかと思います。業務用食品なら「解凍するだけ」「電子レンジでチンするだけ」「湯煎するだけ」など、簡易的な調理場しかない場合でも、料理を提供することができます。

時短で済む

ミートソーススパゲティを店で提供するとなると、まず、材料を買いに行き、材料を選ぶことになります。そして、タマネギ、ニンジン、ニンニクなどの材料をみじん切りにし、合い挽き肉と炒め、麺を茹で…。と、さまざまな工程を踏んで調理しなければなりません。しかし、業務用食品なら、材料を刻んだり、炒めたりする工程を省くことができます。レンジでチンしたり、解凍したり、湯煎するだけの、簡単な調理方法で、時間を短縮して、料理を提供することができます。

コストを抑えることができる

業務用食品は、シンプルなパッケージで、まとまった単位での販売が基本です。そして、低価格な料金で提供される傾向にあります。大量に食材を必要とする飲食店などに卸すことが多いため、定期的な販売が見込めるという点も、一般的な食材に比べて安価な価格で販売することができる理由の一つでしょう。また、本格的に調理をする必要がないので、その分、人件費も削減することができます。

また、料理は調理する時間が長ければ長いほど、電気や水道、ガスなどの光熱費を必要とします。ですが、業務用食品は、調理時間が短いので、その分、光熱費を抑えることが可能です。

どんな業務用食品があるのか

業務用食品の種類は豊富です。丼もの、カレーライス、イタリアン、うどんやラーメン、スパゲティなどの麺料理、軽食、デザートなど。業務用食品とは思えないほどのさまざまな商品がそろっています。

 

これを見ると、一品あたりの価格も割安だということが分かります。業務用食品は、インターネット通販でも注文することが可能です。インターネット通販であれば、自分のペースに合わせて、仕入れができ、また、仕入れをする際の移動費用や時間を省くことができます。

 

簡単で手間なく料理を提供できるので、人手不足に直面している飲食店にとっては救世主となりえる業務用食品。低価格で豊富な料理を提供できるのも、大きな魅力の一つでしょう。ぜひ、あなたのお店でも業務用食品の導入を検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

INFORMATION
  • コスト削減情報
  • 専門家に相談する
  • お問い合わせ
CATEGORY
SPECIAL
【緊急連載】定着率向上には「やりがい」創出が不可欠 飲食店が使える求人施策(3)
【緊急連載】ブランディングで店舗イメージの向上を 飲食店が使える求人施策(2)
【緊急連載】採用ページを設置して魅力を伝える情報発信を 飲食店が使える求人施策(1)
飲食店経営の羅針盤 創業計画書のメリットについて考える
集客に効果アリ!?  創業64年の「日本美術」に聞く食品サンプルの魅力とは?
  • 熊本飲食店マガジンとは
  • 執筆者プロフィール
FACEBOOK
店舗オーナー向け業務用ショッピングサイトcostnet(コストネット)