熊本飲食店マガジン

熊本の飲食店経営者へお役立ち情報を発信する。

コスト削減 経営 豆知識

間借りスタイルで始める飲食店経営が増えている?

近年、注目を集めている間借りスタイルの飲食店開業。本格的開業前の腕試し、趣味の一環、副業など、さまざまな目的から、利用者が増加しています。

間借りスタイルの飲食店とは

間借りとは、お金を支払い、その対価として他人の家の一室を借りることなどを指します。飲食店業界では、バーやスナック、居酒屋など、夜間営業店の昼時間帯を間借りするケースが増えています。営業時間の異なるお店同士が、一つのスペースをシェアすることで、間借りスタイルの店が成立します。

間借りのメリット

初期費用を抑えられる

自分の店を構えて開業する場合は、テナント料、内装工事費、インフラ整備など、多くの時間と資金が必要となります。その点、間借りスタイルであれば、開業時に必要な初期費用をすべて抑えることができます。

宣伝費がかからない

すでに存在しているお店に間借りをすれば、間借り先の店を利用しているお客さんや常連客にアピールすることができます。間借り先の店で営業時間外にやっている店となれば、お客さんも自ずと興味を持ってくれるはずです。店内にポスターを掲示させてもらったり、間借り先の店舗のホームページやSNSに情報を掲載させてもらったりすることも可能でしょう。間借りをすることで、店の認知度期待できます。

「お試し」で気軽に始められる

間借りであれば、本格的に飲食業を始めたいと考えている人が「お試し」で始めることができます。また、会社などに勤めながら、副業や趣味といった形で、週末などの空き時間に間借りスタイルの飲食業にチャレンジする人も増えてきています。間借りスタイルで飲食を始められる可能性はさまざま。気軽に始められるので、間借りスタイルの飲食店の開業の需要は高まっています。

どうやって間借り可能店舗を探せばよいのか?

間借り可能店舗を見つける方法の一つとして、自らが気になる店舗を探しての直接交渉が挙げられます。立地や店の雰囲気など自分が気に入った店や、飲食業を担っている知人の店などに、アピールしてみても良いでしょう。

間借り可能な店舗の情報を集めたサイトを利用し、探し出す方法も有効です。サイト内には、設備の詳細や店内の写真、利用条件や料金なども記載されているので、契約も比較的スムーズに進めやすいでしょう。

 

間借りスタイルでの開業は、いいこと尽くめのように思えますが、注意すべき点もあります。間借り先の店舗とのトラブルです。あくまでも、他人のスペースを借りて営業するわけですから、設備の利用には細心の注意を払いましょう。トラブルに陥る前に、契約の際にしっかりと契約書などを読み込み、不十分な点があれば、事前にしっかりと確認をとりましょう。

リスクなども予め考慮した上で、新しいチャレンジに挑んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

INFORMATION
  • コスト削減情報
  • 専門家に相談する
  • お問い合わせ
CATEGORY
SPECIAL
【緊急連載】定着率向上には「やりがい」創出が不可欠 飲食店が使える求人施策(3)
【緊急連載】ブランディングで店舗イメージの向上を 飲食店が使える求人施策(2)
【緊急連載】採用ページを設置して魅力を伝える情報発信を 飲食店が使える求人施策(1)
飲食店経営の羅針盤 創業計画書のメリットについて考える
集客に効果アリ!?  創業64年の「日本美術」に聞く食品サンプルの魅力とは?
  • 熊本飲食店マガジンとは
  • 執筆者プロフィール
FACEBOOK
店舗オーナー向け業務用ショッピングサイトcostnet(コストネット)