熊本飲食店マガジン

熊本の飲食店経営者へお役立ち情報を発信する。

SNS活用 集客

今どきの飲食店探しはGoogle検索のみにあらず

今や各地に数多く存在する飲食店。その数多くの飲食店の中から、お客様自身が飲食店を選択し、来店していただくためには、集客につなげるための店側の努力が必要です。まずは、お客様がどのようにして、飲食店を探すのか知ることも重要となってきます。もちろん、口コミでの来店は、いつの時代の集客においても、大きな影響力を持つものでしょう。では、口コミ以外に、お客様は普段、どのようにしてお店を見つけているのでしょうか。

ネットで検索

Googleなどの検索エンジンを利用し、検索する人は、今も一定数存在するでしょう。熊本市街でランチを探す場合は、「熊本市街 ランチ」といった検索ワードで検索をかけ、飲食店を探します。検索でヒットした店のホームページやグルメサイト、店や個人のブログ、まとめサイト、オウンドメディアなどの記事などを閲覧します。

最近では、検索結果の上位の部分にマップとともに店の情報が表示されます。所在地のマップや、口コミ、評価などが目立つところに表示されるので、影響力は大きいと言えるでしょう。Googleの店の情報のシステムについて知りたい方は、下記も参考にしてみてください。
http://kumamoto-inshokuten.com/2018/05/09/googlegoogle/
http://kumamoto-inshokuten.com/2018/05/18/google-mybusiness/

グルメサイトからの検索

検索サイトからグルメサイトにアクセスする人もいれば、「ホットペッパー」や「食べログ」グルメサイト内で直接店を探す人もいます。グルメサイトでは、口コミや評価、価格帯も詳細に書かれていることが多いので、好みの店を見つけやすいかもしれません。

インスタのハッシュタグで検索

写真を投稿することで交流を図るInstagram(通称、インスタ)を利用する人も増えています。飲食店で撮影した料理の写真を投稿する際に、利用者はハッシュタグをつけて投稿することが一般的です。例えば、「#熊本ランチ」のハッシュタグで、インスタ内で検索すると、72,200件の投稿がヒットします(2019年5月24日現在)。

大抵の人は、店の名前や食事の感想なども投稿文やハッシュタグに記載したり、位置情報も共にシェアしたりするなどして、投稿しています。グルメサイトなどに比べると、気になる料理を一目で見つけやすく、好みの店が探しやすいのが特徴です。インスタのハッシュタグの付け方については、下記も参考にしてみてください。
http://kumamoto-inshokuten.com/2017/08/04/instagram-hashtag/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

INFORMATION
  • コスト削減情報
  • 専門家に相談する
  • お問い合わせ
CATEGORY
SPECIAL
【緊急連載】定着率向上には「やりがい」創出が不可欠 飲食店が使える求人施策(3)
【緊急連載】ブランディングで店舗イメージの向上を 飲食店が使える求人施策(2)
【緊急連載】採用ページを設置して魅力を伝える情報発信を 飲食店が使える求人施策(1)
飲食店経営の羅針盤 創業計画書のメリットについて考える
集客に効果アリ!?  創業64年の「日本美術」に聞く食品サンプルの魅力とは?
  • 熊本飲食店マガジンとは
  • 執筆者プロフィール
FACEBOOK
店舗オーナー向け業務用ショッピングサイトcostnet(コストネット)