熊本飲食店マガジン

熊本の飲食店経営者へお役立ち情報を発信する。

接客 豆知識 食材

お冷にひと手間いい気分 飲食店がすぐできる工夫を紹介

たいていの飲食店では、お客様が来店されるとお冷を提供します。そんなお冷も今や、お店によって、さまざまな工夫を施し、提供されるようになってきました。ちょっとしたおもてなしは、お客様にも好印象を与えやすく、店のイメージアップにもつながります。今回は、お冷にちょっとひと手間を加えるだけで、お客様にプラスのおもてなしをすることができるポイントについてお伝えします。

お冷にレモンをプラス

飲食店でもよく見かけられる「水+レモン」の組み合わせ。レモンには水道水の殺菌や消毒のために注入されているカルキ、いわゆる塩素を除去する効果があると言われています。レモンに含まれる成分の一つであるビタミンCが水中で塩素と化学反応を起こし、塩素は分解されます。

塩素は特有の臭いが含まれるので、レモンを入れることで、塩素が分解され、塩素の臭いも消すことができます。

美容や健康にも良いフレーバーウォーター

水+レモンの組み合わせのように、カットした果物や野菜、ハーブなどを水に入れ、風味をつけたフレーバーウォーター(デトックスウォーター)は、近年、提供する飲食店も増えてきています。美容や健康にも良く、「インスタ映え」することからも、女性に人気の飲み物でもあります。フレーバーウォーターの作り方などを知りたい方は、こちらの記事もご参照ください。http://kumamoto-inshokuten.com/2017/07/31/detox-water/

喜ばれるお茶の提供

お冷の代わりに、お茶を提供する店も増えてきています。夏場であれば、ミネラルを含んだ麦茶も良いでしょう。女性のお客様をターゲットにしたい場合は、美容や健康にも良いルイボスティーなどのお茶を提供するのもよいでしょう。

 

飲食店で出すお冷は、いわばお客様をもてなす「ウェルカムサービス」のようなもの。お客様によっては、レモンが入った水は苦手だったり、単なるお冷の方がかえって嬉しかったりするという人もいます。客層やターゲット、店の雰囲気によって、好まれるお冷の種類も分かれるもの。従業員の意見も踏まえながら、お冷によるひと手間かけたおもてなしを考えてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

INFORMATION
  • コスト削減情報
  • 専門家に相談する
  • お問い合わせ
CATEGORY
SPECIAL
【緊急連載】定着率向上には「やりがい」創出が不可欠 飲食店が使える求人施策(3)
【緊急連載】ブランディングで店舗イメージの向上を 飲食店が使える求人施策(2)
【緊急連載】採用ページを設置して魅力を伝える情報発信を 飲食店が使える求人施策(1)
飲食店経営の羅針盤 創業計画書のメリットについて考える
集客に効果アリ!?  創業64年の「日本美術」に聞く食品サンプルの魅力とは?
  • 熊本飲食店マガジンとは
  • 執筆者プロフィール
FACEBOOK
店舗オーナー向け業務用ショッピングサイトcostnet(コストネット)